Top > WiRESX_Chat

WiRESX_Chat

東日本大震災で家が全壊となり、いまだに民間借り上げ住宅に住むオーナー。挙句の果てには家族まで失ってしまうという有様。これからどうやって生きてゆけば良いんだ?誰が悪いんだ?あの時の判断は良かったのか。福島県に住む人々はいまだに自問自答を繰り返す。そして自分も同じように悩み苦しんだ。元気そうなフリをして、笑顔を振りまくのがやっと。
暖かい友に恵まれ、やっとここまでたどり着いた。道のりは決して近くは無い。果てしないブラックホールの中をさまよう気持ちで作り上げたこのソフトウェア。
昔の記憶がよみがえる。WiRES_Chat を作っていた頃は、メニエール病との戦いだった。何をするにしても苦労が絶えなかった。『そんなつらい思いをしてまで、なんで作っているの?やめたらいいじゃん。』と、ある人から言われた言葉が、心の奥に突き刺さささり。夢も希望も失ったあれから、どれだけの月日が経ったんだろう。あの時は、時間が経てば解決するものと思っていたのに、解決するどころか、泥沼にはまってゆく。こんな気持ちで、WiRESX_Chat を作っていた。
複雑な心境の中で、現時点でもこのソフトウェアの公開は悩みどころである。

そんな私を元気づけてくれたのが、みんなが作ってくれたプロモーションビデオである。
まずは、プロモーションビデオを見てほしい

このビデオをみて、超びっくりしたのと同時に、震えが止まらなかった。皆さんはどのような感想を持っただろうか。

そして、説明書は動画にした。説明書を書く手間を考えたら、動画で撮影してアップしたほうが、40倍ぐらい早い。
作り上げた説明書はここにある。

私たちは、とどまる事なく、明日という未来に向かって進んでゆく。

WS000382.JPG


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:49 HADT (998d)