Top > WiRES > WiRES_PTT_SW

WiRES/WiRES_PTT_SW

概要

これは、どこでもWiRES超簡易版をベースに PTTがONの時に手元LEDを点灯させる回路であります。余計な配線が要らず、HRI-100との接続はたったの3本で済みます。しかも別電源は要らず、RADIO端子のみで済みますからスマートに結線することができます。どこでもWiRES超簡易版をお使いの方にはとても便利なアイディアとして、是非つかってみてねー。

接続図

HRI-100のRADIO端子のみを使います。
CIMG2716-s.jpg

回路図

kairozu_01.png

  • 詳細動作内訳
    • PTTラインの論理は WiRES-II HRI-100Setupで設定が出来る。これを PTT Ground=Loと設定しておく。そうすると、インターネット側から受信している時(ONAIRランプが点灯している時)は、0Vが出力され、それ以外の時には 5Vが出力される。
    • 自ノードからインターネット側に送信する場合には、PTTラインは5Vが出力されているので、こことGNDの間に電位差が生じ、この電位差を感知してLEDを点灯させる。
    • 単純にGNDに接続してしまうと、ONAIRランプと逆論理がでてきてしまうので、SQL端子とPTTラインの電位差を利用してLEDを点灯させることにする。
    • LEDに接続する電流制限抵抗は 一般的に1kオーム程度だが、PTTラインのHi(ソース電流)が問題となり、ちょっと怖いので、5kオームとした。

HRI-100の設定

WiRES-II の Property の HRI-100 Setupタブを開く。

HRI-100_Setup_00.PNG

  • PTT Ground と Busy Ground を どちらも LO にしてね。

どぞー♪

  • たいした回路ではないけれども、復習がてら作ってみました。運転中はPCを見ることが出来ませんので、LEDが点灯したかどうかを手元で確認することが出来るようになれば、嬉しいですよね。自宅でまったりQSOされる方にとってはPCが目の前にあるので要らないかもしれませんね。 -- JM7MUU 本田 2010-07-01 (木) 03:33:07

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:48 HADT (966d)