Top > WiRES > HRI-100の電源が入らない

WiRES/HRI-100の電源が入らない

HRI-100の電源が入らない

ある日突然、WiRESのインタフェースボードHRI-100の電源が入らなくなり、あけてみました。この記事による責任は終えませんので、各人の責任において、行ってください。

ヒューズがある?

  • 開封してみます。電源アダプタが入力される付近をみてみると、F1という部品があります。これがヒューズっぽいです。 001.JPG
  • 拡大するとこんな感じ。 002.JPG

ここのF1両端の抵抗を測定してみると無限大になっていました。切れているようです。

そこで、かわりのヒューズに取り替えました。無事電源が入るようになりました。

かわりのヒューズ

  • 修理の方法は多々あるかと思います。とにかく過電流が流れないようにするための回路保護がヒューズなので、いろんな代用が出来ると思います。

なんできれた?

  • さて。ヒューズが切れたのは原因が絶対何処かにあります。規定以上の電流が流れたから、切れたのです。ただ単純にヒューズを交換したのでは、また切れてしまう可能性がありますので、原因を追究しなければなりません。部品の何処かが壊れ、ショートしてしまっているかもしれません。

    または、回路に異常がなくても切れる事もあります。電源を入れた瞬間に流れる突入電流が一番大きいかもしれません。電源系統に接続してあるコンデンサにチャージされるまでの間に、定格以上の電流が一瞬ながれます。こういった瞬間的に流れる電流値+設計マージンを設けて、ヒューズを選ぶことになりますが、この設計がまちがっていて、ギリギリのヒューズを選んでいるのかも知れません。

    このあたりは、HRI-100を作った設計者であればわかるはずですが、我々アマチュア無線家には、わかりませんね。


  • 私は全く同じ症状でしたが、初歩的ミスで、+−逆接してしまいました。もっと早く、ここにたどりついて来られれば良かったのに・・・修理代8,000円でした。トホホホ -- 2007-07-14 (土) 17:32:47
  • げげげげ 8000円ですか・・・ (ノ_<。)うっうっうっ  1Aのヒューズだということが判明しました。 交換されるなら、ポリスイッチがおすすめです♪ 一定以上の電流を流すと、抵抗が大きくなり、電流を流さなくしてしまう素子です。一旦電源を切り、しばらくほおっておくと復活しますので、便利です♪ -- JM7MUU 本田 2007-07-14 (土) 22:37:21
  • 実は、私も昨年にレピータのPC・デユークレプサーの昇天と併せてHRI-100が・・修理は9Kだったかな? FUSEの交換でした。 -- Pants@Karuizawa 2007-11-10 (土) 11:59:57
  • 3日前に東京でもWIRESを開局しました、他局からの助言がありCHATを導入させて頂きました!感謝! -- Pants@Karuizawa 2007-11-10 (土) 12:02:29
  • 上記書き込みありがとうございますm(__)m それは私、#5316Dオーナーの不肖、JE3MXU京都の松本でございます。一応WiRES Chatの広報担当をしております(^^♪宜しくお願いします。 -- JE3MXU_松本 2007-11-10 (土) 13:10:41
  • FUSE交換で 9k ・・・ たかーーーーーーーーーーーいっ -- JM7MUU 本田 2007-11-10 (土) 19:56:46

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:47 HADT (937d)