Top > UIDIGI > UIDIGI化(TNC-22)

APRS

UIDIGI化(TNC-22)

概要

UIDIGIとは、APRSで使用するデジピータ(中継局)のソフトウェアで、世界的に有名である。タスコ系のモデムで動作する。KPCはNGらしい。この記事では、TNC-22UIDIGI化するときに必要なドキュメントをまとめる。

尚、他のTNCについては、UIDIGI@JAPANのTNC動作確認リストを参照してください。

UIDIGI動作環境

  • タスコ系モデム

    本記事では TNC-22を使用

    TNC-22_00.jpg

改造方法

モデムに内臓されているROMを交換する。

  • モデムをあける(電源はもちろんOFF)
  • ここにROMがみえるので、ピンセット等をつかって、丁寧にあける。
    TNC-22_01.jpg
  • UIDIGIを書き込んだROMをいれて
  • 蓋を閉じれば、UIDIGIへいらっしゃい♪
  • バックアップ電池は要らないので外す。
    TNC-22_02.jpg
  • PCとTNCを接続すれば、こんな画面が出てくる。

    上の方に見えるのが、今までのTNC-22のスタートアップ画面。一番下に2行ぐらい見えているのが、UIDIGIだっ!

    TNC-22_03.jpg

ROM生成方法

fileUIDIGI.pdfにも関連記事があります。

技術情報

ROM生成時に必要な情報

  • 緯度経度

    AGWTracker等を使って、緯度経度を調べます。AGWTrackerでは、マウス位置の緯度経度情報が画面の右下に表示されます。DIGIを設置する場所にマウスを持って行き、緯度経度情報を知ります。特にAGWTrackerに限りません。緯度経度が知る事が出来るツールなら何でもOK!

    例えば 37.26.28N, 140.37.35E となります。

  • ビーコン内容

    例えば UIDIGI FUKUSHIMA となります。通常は地名などを入れるようです。

  • パスワード

    遠隔操作をするためのパスワードです。80文字以内で設定します。

UIDIG遠隔操作

->>UIDIGIリモートログイン


どぞー♪

  • こんにちは!無事にROM焼きが出来、UIDIGITNC-220で動きました!せっかくなので、自宅で稼動させようと準備していますが、144MHz帯はデジピートなどが過密状態なので、430MHz帯での稼動を検討しています…設定内容はしばらく試行錯誤が続きそうです… -- JN1IJM はった 2009-06-22 (月) 10:24:16
  • http://jq1yda.org/topics/aprs/car-side.html こちらのサイトをみると、431.02MHzでAPRSをやっている様子なので、一度パケットをモニターしてみては如何でしょうか。 -- JM7MUU 本田 2009-06-22 (月) 10:38:12

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:33:40 HAST (1059d)