Top > SkyWiRES > システム全体ブロック

SkyWiRES/システム全体ブロック

SkyWiRESシステム全体ブロック

  • SkyWiRESWiRES-IIネットワークとSkypeネットワークを使用します。
  • 遠隔地からSkypeWiRES-II Nodeに接続します。PC内部のサウンドミキサを経由する事で、音声送受信のつながりが出来ます。
  • 問題は送受信切り替えをどうやるかです。WIRES-II Nodeから音声をWiRES-IIネットワークに流すためには、HRI-100のRADIOコネクタのSQL端子を操作しなければなりません。
  • 私は既にMsFB/ToneDecoderを開発しています。これは、無線機から検波出力も入力してもらい、その信号の中からトーン信号の有無を判断し、検出結果がHi/Lo出力されるものです。この信号は、HRI-100のSQL入力端子に接続して使用するのが一般的です。
  • Skype側から何らかの文字列が到着したら、このトーン検出信号を強制的にHI/LOできるように、MsFB/ToneDecoder v1.01を開発し、さらにSkypeとのやり取りをWiRES_Chatに導入しました。
  • SkypeWiRES_ChatとのインタフェースはSKYPE APIを使用しています。
  • これで、SQLのHi/Lo操作(PTT操作)やチャットの送受信、WiRES-II node リモートコマンド制御が行えるようになりました。
    &ref(): File not found: "SkyWiRES_System_01.PNG" at page "SkyWiRES/システム全体ブロック";

WiRES-IIノードで走行中!

  • これはWiRES-II node 稼動中の画面です。
  • WIRES-II Serverソフトウェアと、WiRES_Chat。そしてSkypeを使用します。

    &ref(): File not found: "SkyWiRES_System_02.PNG" at page "SkyWiRES/システム全体ブロック";

クライアント側(遠隔地などから)のアクセス中!

  • ホテルなどの遠隔地からアクセスした場合の画面です。
  • Skypeと、SkyWiRESクライアントソフトウェアを使用します。

    &ref(): File not found: "SkyWiRES_System_03.PNG" at page "SkyWiRES/システム全体ブロック";

  • WIRES_Chatリモート機能を使えば、ブラウザからもチャットが出来ます。
    &ref(): File not found: "SkyWiRES_System_04.PNG" at page "SkyWiRES/システム全体ブロック";
  • 携帯電話からもチャットが出来ます。もちろんPTT操作やリモートコマンドによるWiRES-II nodeの制御を行うことも出来ます。

この画像を作った元々のパワーポイントファイル

  • &ref(): File not found: "SkyWiRES_2010-02-23.ppt" at page "SkyWiRES/システム全体ブロック";

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:24 HADT (900d)