Top > PSoC > UART

PSoC/UART

要は、PCとつないでデータのやり取りをするために使用するです。

設定

  • Clock
    伝送クロック。ビットレートの8倍を設定する。
    9600bps にしたいなら、76.8kHz(9600×8)を与える。

    サンプルでは、24MHzをVC1で4分周し、6MHzを得る(VC1)。さらに、78分周し76923Hz(6MHz/78)(VC3)を与えている。

    自分は、VC1の分周比を変えたくない。6にしたい。なぜなら、DTMF送信で使っているからだ。
    24MHzを6分周すると、4MHzが得られる(VC1)。さらに、52分周し76923Hzを得る(VC3)。

PSoC_UART_00.JPG

でたでた!

PSoC_UART_01.JPG

ついでに、TeraTermで打ち込んだ文字列をLCDに表示させるプログラムをつくってみた。ほっほー。コマンドバッファなんていうものがあるのね。有りがたく恩恵にあずかりましょう♪


  • 送受信テスト完了! ほっほー♪ (^Q^ -- JM7MUU 本田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:18 HADT (1373d)