Top > NAVIDAS > VICS調査資料

NAVIDAS/VICS調査資料

DARC方式

  • DAta Radio Channelの略で、NHKが開発したもの
  • FM放送と同じ程度の広範囲で道路交通情報を受信可能
  • FM多重放送によるデータ伝送速度は16Kbp程度
  • 放送内容としては5分間単位に約100kバイトの情報量の道路交通情報を送信。

参考サイト

デバイス

信号発生源(信号発生器やエンコーダ)

復調

書籍

  1. ARIB STD-B3 1.2版
    叢書名 FM多重放送の運用上の標準規格 
    著者 社団法人 電波産業会 
    出版者 社団法人電波産業会  
    発行年 1999/03/30
    http://www.arib.or.jp/english/html/overview/doc/2-STD-B03v1_2.pdf

  2. DARC方式FM多重放送技術
    叢書名 
    著者 トリケップス企画部/編 
    出版者 トリケップス  
    発行年 1997/03/27 

ヨーロッパ方式のRDSなら、エンコーダソフト~

http://www.diffusionsoftware.com/airomate.php
もちろん、サウンドカードが周波数の伸びてる高級品でないといけませんが。

RDS対応ディバイス

http://www.rohm.co.jp/ad/wireless2/


  • RDSならばエンコーダーまで入ったICがあるんですね。DARCはライセンスで縛りすぎたか? -- 小林@jr7ovc/1 2009-01-27 (火) 18:11:05

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:33:14 HAST (1080d)