Top > MsFB > DTMF送信機

MsFB/DTMF送信機
MsFB-logo.jpg

概要

初代DTMF送信機回路図を起こしてプリント基板を起こして部品を収集してキット化するまでに莫大の時間と費用がかかっていた。でもMsFB/DTMF送信機はこれを覆してしまう。この基板はGAINERとして一般販売されているものだ。これにはプログラマブルなPSoCという1チップマイコンが搭載されている。ここに私が作ったDTMF送信機ソフトウェアを入れれば、なんとDTMF送信機になってしまうという優れもの。オリジナリティあふれた、世界中にたった一つのDTMF送信機を、もう一度作ってみようではないか! これならきっと、JF2OWN 山田さんも作れる!

Contents
CIMG1338-s.jpg

新着情報

機能

  • 単発でDTMF送信が行えます。
  • 自動でPTT制御を行えます。
  • プリセット送信が行えます
    10グループのDTMF コード列をメモリできます。1グループに最大31桁のDTMFコード列をメモリできます。不揮発性メモリに登録しますので、電池が切れても設定は忘れません。DTMFコード列の中にカンマを入れると、900ms間のポーズを挿入することが出来ます。
  • 2タッチでプリセットしたDTMF コード列を送信できます。
  • 消費電力設計です。
    使われていないときには、マイコン内部や回路全体をスリープ状態にしています。
  • 電源電圧5V
    (但し、DCDCコンバータ等を使えば 乾電池2本でも駆動可能。)
  • 汎用DTMFダイヤラーとしても使えます。
  • (VerD1.01A)LCDコントラスト設定 0~6 の7段階切り替えが可能です。

進捗

キーコード読み出し部分100%
消費電力測定100%
メモリ機能の動作確認100%
シスオペモードの実装100%
I2C_LCD100%
1グループ辺りのDTMFコードDigit数を15->31に拡張100%
ROWを反転/COLを反転/ROW/COLを反転100%
ランダム配列キーパッドでの動作確認100%
回路図 =>MsFB/DTMF送信機/Snapshot100%
プログラムダウンロード試験100%
部品リスト100%
乾電池駆動実験100%

ドキュメント

  • 添付ドキュメント
    • &ref(): File not found: "DTMF送信機説明書_VerD1.00A.pdf" at page "MsFB/DTMF送信機";
    • &ref(): File not found: "DTMF送信機説明書_VerD1.00A.doc" at page "MsFB/DTMF送信機";

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:04 HADT (900d)