Top > MsFB > 入手方法

MsFB/入手方法
MsFB-logo.jpg


MsFuncBox は、大きく分けてハードウェアとソフトウェアが必要です。MsFuncBoxハードウェアだけでは、何の動作も行うことが出来ず、プログラムの書き込みも出来ない状況です。そこで、USB経由でプログラムの書き換えを行えるようにして、さらにソフトウェアを書き込んだ状態で出荷致します。バージョンアップは無償で行うことができます。

キット化について

ToneDecoderについては外付け部品点数が少ないのでキット化する必要は無いと思っています。DTMF送信機はキット化する意味はあるかもしれませんが、人それぞれ運用形態が異なり、余計な部品まで購入することになってしまうことも考えられます。そこで、キット化はいたしません。
GAINER IOボードとソフトウェアは私から提供いたします。その他の部品については各自集めていただけると助かります。主要な部品は購入元をホームページでお知らせしています。入手性の良い物、扱い易い物に限定していますので、そんなに悩むことなく製作して頂けるのではないかと思います。

ソフトウェアの種類

MsFB/KitUser からダウンロードできます。このページに入るためにはパスワードが必要です。MsFBを入手された方にはメールでお知らせしています。発送のお知らせメールを確認してくださいね。万が一、届いていない方はJM7MUU宛にお問い合わせください。

費用

  • ソフトウェアは全て無料。好きなだけ使ってくださいましー!
  • MsFuncBox 1個 5000円でお譲りします。

申し込み先


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:33:13 HADT (843d)