Top > MsFB > プログラムダウンロード方法

MsFB/プログラムダウンロード方法

手順

PCにドライバーをインストールしていない場合には、こちらのページを参考にインストールしてください。
=>MsFB/USBシリアルドライバーインストール方法

  1. MsFuncBox基板をファームアップデートモードで起動させます。
    • MsFuncBox基板にUSBケーブルが刺さっている場合には一旦抜きます。
    • MsFuncBox基板のSWを押したまま、USBケーブルをPCに接続します。
      緑のLEDが点灯状態になればOKです。
  2. アップデートツールをダウンロードし、アップデートの準備を行います。
    • ここからファームアップデートツールをゲットします。(&ref(): File not found: "GainerUpdateTool.zip" at page "MsFB/プログラムダウンロード方法";)
    • ダウンロードしたzipファイルを解凍し、ディスクトップなどにおきます。(どこでも良いです。)
    • GainerUpdateTool.exe をダブルクリックします。
      起動しない場合は、JAVAのバージョンが影響している可能性があります。 こんな画面がでてきたらOK!
      &ref(): File not found: "UpdateTool_00.PNG" at page "MsFB/プログラムダウンロード方法";
  3. ターゲットと接続する。
    MsFuncBox基板と接続しているCOMポート番号を選択し、Connectボタンをおします。
    うまくいくとこんな画面になります。
    &ref(): File not found: "UpdateTool_01.PNG" at page "MsFB/プログラムダウンロード方法";
  4. 書き込むファームウェアをホームページからダウンロードします。
    =>MsFB/KitUserサイトからダウンロードします。(要パスワード。Kitをお渡しした方にはメールにて通知しています。まだ知らない方、メール頂戴。)
  5. ダウンロードしたファイルを解凍し hexファイル を得ます。
  6. File Loadボタンを押して、先ほどのhexファイルを選択します。
  7. Programボタンを押して、アップデートを開始します。
    すこし時間がかかります。まぁ気長に待ちましょう。 100% になったら終わりです。書き込んだファームのバージョンが表示されます。
  8. Quitボタンをおして、終了します。

所要時間について

  • 2009/7/17以前に出荷したものだと、約10分ぐらいかかっていました。実はGAINERで準備されているものが同じぐらいの時間がかかっていたので、こんなもんだとおもっていました。本当にこんなにかかるのかなぁと思って調査を進めていましたところ原因がわかりました。2009/7/17以降のものは、1分半で終了するブートローダーを書き込んで出荷します。要はメーカが準備しているファームアップデートツールを高速化しちゃった・・・という訳です。
  • トライアルに参加して頂いた方ごめん。ブートローダーのアップデート希望の方は無料で行いますので、JM7MUUまでおくって下さい。このブートローダー部分はプログラムで書き換えることができないので、PSoC MiniProg(PSoC専用ライター)を使って書き直します。

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:33:13 HAST (1058d)