Top > HONDA_EU9i発電機

HONDA_EU9i発電機

正弦波インバーター搭載EU9i HONDA製ポータブル発電機
そう、当局の名前もホンダです。って関係ないか。笑

仕様

◆定格出力
交流:100V-900VA 直流:12V-8A
◆連続運転可能時間
約8.7時間(エコスロットル作動時~約3.9時間
◆燃料タンク容量 2.3L
◆全長×全幅×全高(mm) 450×240×380
◆乾燥重量 13kg
◆騒音レベル[dB(A)/7m] 52~57
●オイルアラート機構付
●エコスロットル付
●周波数切替スイッチ付

特徴

■オイルアラート機構付
オイル不足によるエンジンの焼付きトラブルを未然に防ぎます。運転中にオイル量が規定レベル以下になると、自動的にエンジンが停止します。
■エコスロットル付
使用機器の消費電力に見合った、最適なエンジンの回転数を自動制御、燃料の無駄を減らし、騒音もより低減させます。
■周波数切替スイッチ付
スイッチ操作で、50Hz、60Hzどちらの地域でも使用できます。

関連リンク

困ったことに・・・

実は数年ぶりにエンジンをかけようとしたら、全然かからなくなってしまいました。
自分はパソコンプログラムとかならば、それなりに手をだせるが、エンジンは苦手。というか知らないところがおおい。これは技術習得、経験値を得るためにも、機械屋さんに出して直してもらうわけにもいかない。良いチャンスだっ!

  • 燃料コックを開けて、キャブレターのドレインを緩めてみても、何も出てきません。ドレインのネジをはずして、針金でつっついたら、ぎゃあああああああああああああああああ
    変なドロドロがでてきました。(._・)ノ コケ。
  • キャブレター分解
    キャブレターを分解してみることにしました。このあたりを分解する場合には、本体ケースをほとんど外さなければなりません。低騒音形、そしてコンパクトで仕上がっているEU9iはメンテナンス性は良くないです。まぁこれはこのご時世を考えると、世の中の流れなんでしょうね。デザイン重視で設計するとメンテナンス性は落ちますし、メンテナンス性を重視するとデザインが落ちますしね。どっちも両立すれば、これに越したことはないんでしょうけれど・・・ね。
  • キャブレター分解その2
    やっとキャブレターに到着。エアフィルタカバーをはずして、キャブレターをエンジン本体から外しました。そして、キャブレターの燃料が入っていると思われるお椀を外してみたら・・・
    うわぁ・・・何か住んでます。笑 青み泥状態。あちゃぁ・・・
    燃料をしっかり抜いて保管しないと、こういうことになるのねぇ。身にしみました。
    このお椀の中から燃料を吸い上げる管も詰まっていました。噴射ジェット?というものらしいですね。安全ピンを使って穴を貫通させて、灯油で掃除しました。光が通ったので、良いかなー。

    エンジンかかったー!! でも・・・
    低回転時時は大丈夫そうだが、負荷が重たくなって回転数を上げようとすると
    思ったように回転数が上がらず、ぐすぐす言ってしまう。そして出力電圧も
    低下し、70V以下となってしまった。
    ためしに、エアフィルタのスポンジを外してみた。
    すこしずつエンジン回転数が上がってくる。
    ん?エアフィルタが目詰まり?

  • エアフィルタ掃除
    エアフィルタを外すと回転数が上がる事から、エアフィルタを掃除してみることにした。見た感じはそんなに詰まってるようにはみえないのだが、このスポンジは目がとても細かくてそして分厚い。このスポンジの前段にくねくねした風の通り道があり、エアフィルタカバーをつけるとその道が構成される。どうもこのカバーを取り付けるといきなりエンジン回転数が落ちてしまう。ん?ということは、カバーか?でもなぁ、カバーについているのは、フィルタじゃないしなぁ・・・とおもいながらも、スポンジを中性洗剤でしっかりあらって、完全乾燥させた。
    HONDAのメンテナンス方法には、洗浄油で洗ってエンジンオイルにしたしてからきつく絞ってOKと書かれている。洗浄油ってなんじゃ?もってないぞよ。エンジンオイルはあるが・・・
    これって必須でしょうか?^^;;
  • プラグ掃除
    購入したときについてきたプラグ外し工具をつかってプラグを外してみた。黒いすすだらけー。(._・)ノ コケ。んー。ここで燃焼させるんだから、こんなもんかなぁ。
    とりあえず、100円ショップでゲットしてきてあった、金属のブラシでごしごしして、綺麗にしてみた。見た感じは綺麗になったが・・・
    症状は・・・あまり変わらず・・・

  • オイル交換
    オイルをみたら、ぎゃ。あれ交換しなかったっけ・・・ 真っ黒でした。(._・)ノ コケ
    規定量は、0.25リットル。実際にはいっていたのは、0.35リットルぐらいでした。
    今回はきっちり0.25リットルを計量して入れました。そうけん日茶のペッドボトルに0.25リットルの水をいれて、黒いマジックでラインを引きました。これで次回からは簡単に交換できるかなとおもって。そしてペッドボトルから水をぬいて、軽く乾かして、オイルを入れて計量しました。
    オイルをいれるときに少しだけこぼれてしまったけれど、まぁオイルが無くなればエンジンは止まるんだし、まぁ差し支えない程度かとおもって、作業を続行しました。こぼれたオイルはきっちりふき取り、作業完了。
    症状は・・・お! 交換直後はOK牧場!
    高回転になってもばっちりまわるようになったー!おー! 感動!!
    イェイq(・ q )イェイ(p・・q)イェイ( p ・)p イェイ
    と思ったのもつかの間で、数分後にエンジン停止。(._・)ノ コケ
    なんだなんだ?とおもってみたら、燃料コックを開けるのを忘れていた。
    (。_゜)〃ドテ!
    早速、燃料コックをあけてエンジン始動。
    始動レバーを3回ぐらいひいたらエンジンがかかった。
    しかし、元気がなくなってしまい、また高回転にならなくなってしまった。
    ん? 燃料に空気が? 関係あるかどうかわからないが、
    空気抜き用のドレインをあけて、空気抜きを行ってみたが空気は入っていないようで、
    燃料だけ出てきた。ここに長いホースが付いているので、目で見て良くわかる状態だった。
    それとも、オイル交換の時に横倒ししたのが良い刺激になったか??
  • プラグを新品にしてみました。
    買ってから一度も交換していなかったから。。。これも原因の一つとして上げられるのかな・・・ だめもとで交換してみる予定です。本日新品プラグ入荷しました!(2008/06/04)
    早速交換してみました。今まで2~3回ひっぱらないとエンジンがかからなかったのに、交換したら一発でがりーーん!ってかかりましたー♪イェイq(・ q )イェイ(p・・q)イェイ( p ・)p イェイ プラグの型番はNGKのCR4HSBです。
    で・・・結果は。。。 あれ。。。 まだ元気ないぞぉ・・・
  • もうっちょオイルを確認。
    そう・・・この間交換したのは、2年ぐらい前のオイル。入れるときにもちょっと気になってた。そう、オイルってこんなにみずみずしかったっけ・・・ と思いながらも入れてしまった。これがそもそもの間違いだったのかもしれないとおもい、ホームセンターに駆け込んだ。
    購入したのは、1リットルの缶。10W-30のオイル。1000円ぐらいのものだ。早速自宅に戻り、すぐさま、発電機に入れたオイルを抜き出し、新しいオイルと比較した。
    『なんとしたことだ。。。ぬるぬる感が全然違う。。。』
    この間、交換したオイルはみずみずしく、水みたい。そして今回購入してきたオイルは、ぬるぬる感がとってもある。うわぁ・・・オイルってこんなに劣化するんだぁ。しまった・・・原因の根本はここにあったのか?
    2008年6月4日の出来事でした。今日はもう真っ暗なので、明日の朝エンジンをかけてみます。
    そして6月5日の朝、エンジンをかけてみました。
    一発で始動し、エコスロットルまでは問題ナッシングで、
    安定して回転しています。ぜんぜんくすぶることもなく快調そのものです。
    問題は負荷がかかったときとおもい、フルスロットルに切り替えた瞬間
    グスングスン・・・ はじまってしまいます。回転数が落ちて電圧降下。
    どこか壊れた? んー
  • ガソリン
    実は今使っているガソリンも、2年ぐらいまえに購入して赤いガソリンタンクに入れたままにしておいたものなのです。(。_゜)〃ドテ!
    これもNGでしょうか?(2008/06/05)
  • キャブレターもいっかい分解(2008/06/05)
    JG3IMV 柴田さんからのご教授の元、キャブレターをもう一度分解してみることにしました。
    CIMG0153-s.jpg
    えっと、メインジェットはこれだなぁ。でもジェットっぽくないなぁ。どうやって霧状にするんだろうと前回は悩んだっけ。同じように悩みながら、マイナスドライバーで中央に穴が開いたネジを緩めて、たまたまキャブレターをたたいてみたら、そのネジが入っていたさらに中から、こんな部品がでてきた!
    CIMG0154-s.jpg
    お! これこそメインジェットかあああああああああああああああ!
    小さい穴がいくつもあいてるぅう。これこそ、じぇっと! 霧になりそう!
    すっげ汚れてて、んーこれで霧なんてふけるのか?状態でした。

    CIMG0157-s.jpg
    キャブレタークリーナーというものをホームセンターでゲットしてきて、ぬかづけにしてみました。すっげくさっ^^;; 独特の香りがするスプレーですねー。
    あまりにもくさいので、サランラップをかけてみました。んー快適。爆
    あ!そうそう。キャブクリーナーはゴム製品を変形させちゃうので、ぬかづけしちゃだめですよおお。自分はしらなくて、ゴムをふやかしちゃったけどー (._・)ノ コケ
    あ。ぬかづけする前に、小さい穴を貫通させましょう!ワイヤーブラシの1本を抜き取って、それを入れたり出したりすれば、穴が貫通しました。自分はこれを忘れちゃってやりなおしましたけれど・・・ (。_゜)〃ドテ!
    後は明日、組み上げてみよーっと♪
    なんだかこれでなおりそう!! 。('-'。)(。'-')。ワクワク
  • エアクリーナもいっかい掃除(2008/06/05)
    JG3IMV 柴田さんからのご教授の元、エアクリーナーのスポンジを洗浄してみることにしました。ビニール袋に灯油を少々いれて、ぎゅっぎゅ。うーん、なんか浅漬けみたいだね。笑
    間違ってもガソリンでやらないように!火災のもとだそうです。あぶないあぶない。
    AIR.JPG と、調子にのってぎゅっぎゅってしてたら、手がぬれてきた。あれ?
    もしかして・・・
    このビニールに、あなめどあいてたあああああああああああああああああ?
    あはははは! てってが灯油まみれー 爆
    ビニールに入れた意味なくなった? んー まぁ いっか。爆
    とりあえずきれいになった! 袋から取り出して、ぎゅーーーっと強く絞って
    あとは完全乾燥させましょー♪ 一晩ほおっておいたら乾くかなぁ。

    ところで、ここでつかった灯油は少量なら廃油と一緒にオイル処理剤で処理して良いようです。

    かわいたら、またビニールにスポンジをいれて、少量のオイルをしみこませます。
    ほんの少しの量であとはスポンジをまた、あさづけするみたいにぎゅっぎゅすれば
    全体にしみこむぅ。
    このオイルは、吸入エアの中のほこりを吸着させるためだそうです。
    ほんの湿る程度でOK牧場! あまり付けすぎると、人間で言う鼻がふさがった感じになって
    元気がでなくなるということになりそうですよ♪

感じたこと

  • エンジンの掃除は、ぬかずけ浅漬けが基本だったんですねー。謎
  • 手を抜くといいこと無いですねー。
  • ジェットの穴はとってもちいさくて、燃料にごみがはいっていたら、すぐにつまりますねぇ。
  • 使わないのが一番よくないですねー、どんどん使ってあげましょう。
  • 何事も根気良く、ねばって、最後までがんばることが必要なんですね。自分はソフトやさんだけれども、一つ一つこなしていけば、何とかなるものですねぇ。
  • キャブレタークリーナーはとっても臭い。
  • 古いオイルは使うな。
  • 古い燃料もあまり使うべきではないねぇ。

どぞー♪

  • EccPCイーモバイルから 今は元気にまうの? プラグ交換OK牧場かも。今、エンジニア2人と海水ポンプエンジンテストしながらみてました 笑い -- JA6DWF 山本 2008-06-04 (水) 14:14:27
  • 帰宅途中にプラグを受け取りに行ってきます。それから自宅に帰って、それからプラグを交換して・・・ どうかなー^^ といったところです。 海水ポンプですか! でかそうですねー^^ -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 14:45:00
  • あぁ。そっか! EccPCモバイルだと、どこにでももっていけるんね! -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 14:45:25
  • 横倒し したら 立ててから時間をおいてからエンジン掛けたましたか? すぐにはエンジンオイルが下がらないので不都合が!! -- JA6DWF 山本 2008-06-04 (水) 15:27:48
  • 数分は置きました。But10分は無かったかな・・・ げ。早すぎました?^^;; オイルがなじまなかったかな。。。そんなにドッロドロのオイルではなかったので、このぐらいで良いかなと思っておりました。<m(__)m> ぶっこわした?^^;;; -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 16:11:16
  • ところで、オイルは数年前に2リットル缶で買ったものを倉庫で保管していたものです。賞味期限っていうか、そういうのってあるの? もしかしたら、オイルが古くて使って無くても老化して使えなくなる? -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 16:12:41
  • もちろん、SAE:10w-30というオイルです。 -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 16:17:57
  • プラグ型番 CR4HSB -- JM7MUU 本田 2008-06-04 (水) 20:03:28
  • 新品オイルにしました。やはり古いオイルは粘度がおちて、NGだったようですね。エコスロットルまではOK牧場です。でもフルスロットルにすると、やはり同じ症状が出てしまいます。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 08:15:31
  • ところでガソリンなのですが、これも実は古いものなのです。これもだめだめ??2年ぐらい赤いガソリン缶にはいっていたものなのです。ガソリン自体はきれいな透明で赤い色をしています。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 08:18:41
  • エコスロットルのままだったら、そのまま使えそうです。無線機でいうと、FM30Wぐらいまでは耐えられそうです。それ以上の電流をながすと、一気におちて、直ぐに負荷を減らしても、エンジン回転が安定しないです。エアフィルタをはずして1分ぐらいすると、段々回転数が上がってきます。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 08:21:43
  • はじめまして。発々はバラしたことが無いのですが、普通のキャブレター式エンジンで上記のような症状の場合、メインジェットの汚れが原因の場合が多いです。ただ「通っている」ではなく汚れが全然無い状態でないとガソリンがうまく気化せずスロットルの開閉に回転数がついていきません。メインジェットやスロージェットは精密部品なので「針」でつっつかず、キャブレタークリーナに一晩つけてください。それと、ガソリンタップの中にフィルターが入っているかも知れません。これが詰まりかけていると高回転時にガソリン流量がおっ着きません。一度ご確認を。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-05 (Thu) 10:01:37
  • JG3IMV 柴田さん 色々とご伝授ありがとうございます。メインジェットの件了解しました。もうすでに針でつついてしまったのですが、交換しないと駄目でしょうか。又はキャブレタークリーナーを使えば復活する可能性もありますでしょうか。それとフィルタの件了解です。探してみます。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 11:19:33
  • 直るといいですね (^^) !! -- JA6DWF 山本 2008-06-05 (Thu) 12:09:31
  • ものは試しにキャブクリにつけてみて下さい。バイクなんかと違って微妙なアクセルワークは関係ないでしょうからよっぽど穴が変形していない限り大丈夫でしょう。キャブクリはスプレー式のでも良いので小さな容器に出してジェットを漬けます。キャブクリに一晩漬けて「ピカピカ」になったらブレーキクリーナ(ホームセンターにあるようなトリクロロエタン系の安モンでOK)でシューっと一吹き。フィルタがあるか無いかはタップを分解してみないとわかりませんが、タップの中もドロドロの時がありますよ。頑張って下さい。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-05 (Thu) 12:26:35
  • あれがメインジェットだなぁと記憶を思い起こしています。確かにとっても綺麗になったかというと、微妙だったきがします。キャブレタークリーナを購入してトライしてみようかな。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 12:27:43
  • なるほど。ブレーキクリーナも買ってきたほうがいいんですね。了解。 -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 12:30:53
  • あと細かいことですが、古いガソリンは余り良くはないですよ。よっぽど変質(甘い香りではなく、油絵のテレピン油の様な臭いになってしまう)しない限りエンジンは動きますが。それと、洗浄油は灯油でOKです。ビニール袋にエアフィルタと少量の灯油を入れてもみ洗いしてください。ただ乾かすのに少々時間がかかります。間違ってもガソリンではやらないで下さい。火事の原因です。それと、乾燥後にオイルを含ますのもビニール袋にエアフィルタを入れてほんの少量のオイルでよく握ります。初めての方はつけすぎが多いのでご注意ください。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-05 (Thu) 14:22:50
  • ブレーキクリーナとキャブレタクリーナとエアダスターかってきました♪  (^_-)-☆ -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 20:20:00
  • フィルターっぽいのは無いみたいですねぇ。ただし、ガソリンタンクとキャブレターの間にフィルタらしきものが入っています。一応、キャブレターにつながるゴムチューブをはずしてガソリンがじょーっと出てくるのを確認しましたので、ここまではOK牧場なのかもしれませんね?^^;; -- JM7MUU 本田 2008-06-05 (木) 22:18:32
  • こんばんは!ガソリンは調子よく流れるようですね。Goodです。さて、エアフィルタにエンジンオイルを染み込ませるのは吸入エアの中のほこりを吸着させるためです。オイルを含ませすぎると抵抗が増えてエアが通りにくくなるので「わずかに湿る」程度でいいですよ。間違ってもドボドボになされないように。ジェットを取り出されましたね。ジェット類はキャブクリに沈むぐらいに十分につけておいてください。ポチャンというぐらいね。スプレーを吹きかけたぐらいでは汚れは取れません。汚れが十分落ちたらブレーキクリーナを吹きかけて汚れたキャブクリをふき取ります。小さな穴もシュッと掃除してください。キャブレターのボディもキャブクリにつけたのですか?画像からは構造がいまいちわかりませんが、キャブクリはゴム部品を侵すのでO-リングなどははずしておかないとふやけてダメになってしまいます。ご注意を。汚れた灯油は少量なら廃油と一緒にオイル処理剤で処理します。火気注意。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-06 (Fri) 01:11:49
  • おはよう御座います。 ガソリン劣化によるキャブレター詰まりが最も多いトラブルですね、諦めずに修理して可愛がって下さい。心配に成ってきたので我がeu9iも始動テストして見ます。 -- jr2mzg 西本 2008-06-06 (金) 07:15:49
  • JG3IMV 柴田さん、いつも本当にありがとうございます。ジェット本体はキャブクリーナの一晩どっぷりつかりました。ほっそい穴を確認したところ、何個かある穴のうち40%ぐらいがふさがっていたようです。ワイヤブラシの1本をぬきとって、穴を貫通させました。しっかり光が通るようになりました。キャブ本体ですが、じつは・・・ ゴム製品の一部がふやけました。(-^〇^-) ハハハハ なるほど こうなるのねぇ。幸いにもパッキンはキャブクリーナーの中にはいっておらず、入っていたのは透明なゴムホースチューブの一部でした。さほど影響がなさそうなゴムホースチューブでしたので、一息ついたらこのゴムチューブも交換しておきたいと思います。何かのオーバーフロー用のホースでしょうか。キャブレターの上のほうから2本でていて、下に垂れ下がっていてどこにもつながっていないホースです。ジェットをブレーキクリーナーでっしゅっしゅして、エアダスターですっきりさせました。なんか直った予感がする 。('-'。)(。'-')。ワクワク 今晩、組み上げて再始動させてみまーす♪ -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 07:19:36
  • JR2MZG 西本さん! 同じ発電機をおもちなんですね。うんうん。エンジンかけてみてー! いざというときに使えなくなっちゃうからぁ^^ -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 07:23:44
  • 頑張っていらっしゃいますね。ジェットですが、穴を貫通させてからキャブクリにつけましたか?穴の側面などに汚れが残っていると微妙に調子悪いですよ。2度3度分解するのは気がめいるのであせらず確実に作業を行ってくださいね。キャブから上に出ているホースは多分「大気圧」をガソリンにかけるための息抜き穴です。バタフライバルブのところの負圧とこの大気圧の差でガソリンが霧吹きのように噴射されるのですよ。インジェクションは力でねじ伏せると言う感じですが、キャブは「繊細に計算ずく」と言う感じですよ。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-06 (Fri) 11:25:44
  • JG3IMV 柴田さん♪ 穴を貫通させる前に、キャブクリーナーで漬物にしてしまいました。(T_T) ウルウル 今日はこれから午後休暇でうちに戻って、早速やりなおします♪ キャブレター分解は何度もやったので、要領がわかってきました。笑 案外たのしいもんですねー♪ 。('-'。)(。'-')。ワクワク しっかし柴田さんは詳しいですねぇ。農機具やさん?┬┴┬┴┤_・)ジ~ -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 11:31:35
  • だんだんとエンジンさんと仲良くなれて、とってもうれしいです♪ イヒ! -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 11:34:04
  • さすがに農機具屋さんはやったことがありませんが、いろいろな方面の職業を経験してマス。どちらかと言えば「直す(治す)」職業が多いですが...修理経験上、機械は素直です。人はなかなか言うこと聞きませんが... -- JG3IMV 柴田 2008-06-06 (Fri) 15:02:25
  • 最後のリベンジ。がんばってみました。キャブレターもこれでばっちりだろうと、自信満々で閉めたものの・・・ たしかに調子はよくなってきたけれども・・・ やっぱり同じような現象が残ってしまいます。スロットルの30%ぐらいまではリニアにエンジン回転数があがってゆきますが、そこを超えた瞬間に、ぐすんぐすんとなり始まって、逆に回転数がおちちゃいます。んー燃料がいってないのかなぁ・・・ -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 22:22:12
  • やれることは頑張ってトライしてみました。んー。このあたりで、プロにみてもらうことにしました。何日か入院させることにしました。最後の最後までどうにかしてやりたかった。でもかなり良いお勉強になりました。修理してもらったら修理箇所や修理方法なども一緒に教えてもらっておこうと思います。 -- JM7MUU 本田 2008-06-06 (金) 22:23:41
  • ん~、ちょっと残念。回転数が上がらない場合、1.ガソリンもしくはエアが不足2.チョークの張り付き等ガソリン過多3.CDI(点火装置)故障などが思いつきますが、やはりモノを見ないといまいちピンと来ません。マフラーの中に土バチが巣を作ってて抜けが悪かったなんてこともあったし。ご近所ならお手伝いできるのですが。修理の結果も気になりますので良かったらうpしてください。 -- JG3IMV 柴田 2008-06-06 (Fri) 23:04:29
  • 柴田さんへ!本当に色々と有難う御座います。プラグをみたら黒っぽくすす(?)だらけになってしまっていたので、不完全燃焼なんでしょうね。ガソリンなのかエアーなのかを判断できず、(ノ_<。)うっうっうっ。エンジン回転数ががくすぶってるときにエアフィルタをはずすと、すこーしずつエンジン回転数が上がってきますが、本当の上がり方じゃないですし、ゆーっくりじわーり上がってくる感じでした。最終的に所望の回転数まで上がるかというと、そうでもなくて・・・んー ということは燃料が行ってない?んー^^;; マフラーの中ですか。ぎょ。それはみてないなぁ・・・んー^^;; いろんなことがありますねー。きっと、解かってしまえばなーんだぁそうだったんだぁといった内容なんでしょうねー^^;; 無事退院してきたら、修理内容を事細かくお聞きして、本Webにアップしたいと思います。柴田さん、として山本さん&エンジニアの方々、本当にありがとおおおおおおおおお♪ -- JM7MUU 本田 2008-06-07 (土) 06:17:52
  • 発電機なおった旨電話連絡ありました。メインジェットの穴がおっきくなってたって^^;;;; うー おっきくしたつもりはなかったんだけど、でも精密機械なんだねぇ・・・ とっても良い経験になりました。 -- JM7MUU 本田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • さすがプロだねぇ^^;;;;; -- JM7MUU 本田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • とりあえず修理完了して良かったですね。ジェット類の穴は専用の掃除キットみたいなものがありますが、あまり使う人はないようです。荷札の細い細い針金を使ったことはありますがそれでもどきどきモノでした。キャブレターなんてものは構造さえわかってしまえばそんなに難しくありません。根気良く「漬け込む」だけ。また調子が悪くなったらうpしてください。MUUさんとは工作の嗜好が似ているように感じました。ちょこちょこカキコしますので、これからもどうぞよろしく。 -- JG3IMV 柴田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • JG3IMV 柴田さん。色々とありがとうございます。キャブレターの構造がわかったので、もうこの手のトラブルは大丈夫です♪本当に色々と勉強になりましたよー^^ 本当に繊細だったんですねー^^;; どんどん書き込みしてくださーい♪ そのほうが、MUUもうれしいです♪  (^_-)-☆ -- JM7MUU 本田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • マンションの防災用にホンダのエネポというガスボンベで動く発電機を購入する予定。なかなかよさそう。 -- JR7OVC 小林 2010-07-18 (日) 22:52:58
  • きっとこれねー。http://www.honda.co.jp/generator/enepo/index.html カセットコンロ用のガスで動くのがメリットねー^^ これで何時間ぐらいつかえるのかなぁ。カセットコンロのガスはやすいよねー -- JM7MUU 本田 2010-07-19 (月) 03:40:02
  • 昨日、EU9iのオイルを交換しました。何度かスロットルを引くだけで直ぐにエンジン始動! 快調会長! さすがホンダのエンジンは調子が良いです♪ -- JM7MUU 本田 2010-07-19 (月) 03:41:22
  • ガスボンベ2本で最大2.2hみたいね。 -- JR7OVC 小林 2010-07-19 (月) 11:20:27
  • エネポの品番がEU9iGB 本田さんの持っているものとベースがいっしょなのかな? GBってもしかしてガスボンベの略か? -- JR7OVC 小林 2010-07-19 (月) 11:22:11
  • GB おもわず笑ってしまいました。笑 多分ベースは一緒なんでしょうねぇ。2時間ぐらい持つのであれば機動性に優れていますねぇ。長時間運用時には大きなガスぼんぺが取り付けられるとさらにFBかなー。 -- JM7MUU 本田 2010-07-23 (金) 17:09:57

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 19:33:01 JST (754d)