Top > GT-720F > GT-720F_Venus5_to_Venus6

GT-720F SkyTraq,Venus5品とSkyTraq,Venus6品の違い

概要

高性能GPSモジュール GT-720Fだが、消費電流が若干高めという話がネックになっていた。しかし最近は改善されているいう。何が変わったのか調べていただいた。どうもファームウェア(ソフト上)のアップデートではなく、ハード的に変更になっている様だ。以下に詳細を示す。(TNX! JP1LMJ 青木さん)
今、秋月電子で購入すると入手できるのが、Venus6品ではないかという情報です。

SkyTraq,Venus5 と SkyTraq,Venus6 の比較

P1020308_R.jpg

左側が、SkyTraq,Venus5品右側がSkyTraq,Venus6品です。SkyTraq,Venus6品はシルクがあり、アンテナの位置も90度右に回転しています。また、LEDの位置が真正面にありません。下の写真でスルーホールから漏れてくる光を見るとわかりやすいかも知れません。消費電流は非ロック時約72mA、ロック時約33mA。SkyTraq,Venus5品の消費電流は、非ロック時約147mA、ロック時約96mAでした。 de JP1LMJ あおき

SkyTraq,Venus5品SkyTraq,Venus6品
P1020326_R.jpgP1020325_R.jpg
P1020317_R.jpgP1020315_R.jpg

比較表

-SkyTraq Venus5SkyTraq Venus6
シルク印刷無し有り
アンテナの位置-90度右に回転
消費電流(非ロック時)147mA72mA
消費電流(ロック時)96mA33mA
ピン配置-Venus5と同じ

消費電流については衛星の捕獲状況によって常に増減するので、参考値として参照の事。 Venus5品のロック時消費電流は96mAとなっているが、60mA程度まで収まる時があった。衛星の受信状況によって刻々と変化するものと思われる。

どぞー♪


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:32:58 HADT (937d)