Top > FoxTrak(ジャンパー設定)

FoxTrak

FoxTrak(ジャンパー設定)



設定しよう。

FoxTrakにはいくつかのジャンパー設定が準備されている。動作モードを決める非常に重要な設定です。ショートピンはFoxTrakキットに付属されています。

わからなければ

とりあえず良くわからないけれど、動かしたい。という方は以下のように設定しましょう。

J1オープン
H1中央と右をショート
H2ショート
H3ショート
H4ショート

ジャンパーピンの設定詳細

J1

外部電源入力端子として使用します。
通常はRADIO端子から電源を供給しますが、他の電源から供給してもらう事も出来る様になっています。他の電源がある場合には、このJ1端子に電圧を加えます。DC8V〜14Vの電圧であることが必須です。

H1

GPSの電源電圧を決めます。

  • 中央と右をショート=>5VをGPS側に流します。
  • 中央と左をショート=>FoxTrakに入力している電源をそのまま供給します。

H2

LEDの点灯をするかどうかを決めます。

  • ショート=>LEDを点灯させる。
  • オープン=>一切LEDを点灯させない。

H3

ビーコン送信モードを決めます。

  • オープン=>固定間隔送信モード
  • ショート=>スマートビーコン送信モード

H4

H3の設定によって、機能が変わります。

H3が固定間隔送信モードの時

プライマリとセカンダリを切り替えます。

  • H4ショート=> プライマリ
  • H4オープン=> セカンダリ

H3がスマートビーコン送信モードの時

移動検出角度を設定します。

  • H4ショート=> 40度
  • H4オープン=> 60度


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:32:57 HADT (966d)