Top > DTMF送信機(回路図)

DTMF送信機キット-DTMF送信機キット/製作BBS-DTMF送信機ファンクラブ-DTMF送信機キット(キーパッド)

DTMF送信機(回路図)


DTMF送信機(回路図Ver2.00)

第3ロットで利用する予定の回路図です。

詳細はこちら。=>DTMF送信機(回路図Ver2.00)


DTMF送信機(回路図Ver1.02)

第二ロット40枚出荷予定の回路図、パタン図、部品表が含まれます。

詳細はこちら。=>DTMF送信機(回路図Ver1.02)

変更点は以下のとおりです。

  • VR4の調整によっては、発振してしまう件の対応を行いました。

    ちっちゃなスピーカが壊れるぐらいの音が出せます。笑

  • PCとの接続インタフェースを可能としました。

    DTMF送信機キット(汎用インタフェース回路)が必要です。

    DTMF送信機(設定ツール)を使用します。

  • PCからDTMF送信機のマイコンをバージョンアップする事が出来る様になりました。

Ver1.00からVer1.02へのバージョンアップは必要か?

Ver1.00ではPCからのDTMF送信機の設定は出来ません。従来通り、テンキーの操作でDTMF登録を行う必要があります。特に面倒と感じない方はバージョンアップをしなくても良いでしょう。またVR4の件ですが、これはあくまでも人間の耳で『あーDTMFが送信されたなー』と感じるためのモニター音なので、そんなに大きな音が出せなくても実用上は問題ないレベルです。無線機側に接続するCN1 DTMF_OUT端子にはVR4は関係有りませんから、実際に送信するDTMF音声品質に影響はないです。 DTMF送信機ではPICマイコンを使用しており、内部にはプログラムが格納されております。完成度高いプログラムにしてあるはずですが、何らかの不具合が生じた場合に簡単にバージョンアップができるように、PCとのインタフェースを設けました。Ver1.00でバージョンアップする場合には、PICマイコンを送っていただき、こちらでバージョンアップする事になります。将来的に実験をたくさんやりたーい!という方は、是非Ver1.02へ進まれた方がFBかと思います。

以上の条件で特に問題がない方は、Ver1.00のまま使用されて特に問題はありませんですよー♪


DTMF送信機(回路図Ver1.00)



Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 01:32:49 HADT (878d)