Top > APRS > WeatherStation

APRS

APRS(WXステーション)

概要

2009-03-21_WMR-100.JPG

APRSという活動の中にはWXステーションという局が存在する。これは、アマチュア局が行う気象測候所のようなもので、その測位データをAPRSネットワークに飛ばすこととなる。あなたもWXステーションにチャレンジしてみよう♪

測定器具はどんなもの?

これはほんの一例です。 WMR100_lg.gif
いろーーんなタイプの物が存在します。とっても高価なものから安価なものまで、多種多様です。通常は測定する場所と表示器具を置く場所が別々となり、その間を通信線をつかって配線を行いますが、無線タイプのものも存在します。上記の画像のものは、WMR100(OREGON SCIENTIFIC)というもので、九州を中心にAPRS活動を行っているQ-Netでも奨励されているものです。

何を測定するだ?

こーんなものを測定してるみたいです。
気温、湿度、気圧、風力、雨量、露点、風速冷却指数、熱指数

WXステーションを始めるためのガイドライン資料等

WMR100を使った場合の設定例が記載されています。一読されると良いです。

WMR100を組み立てましょう。

ところでどうしてお天気情報をAPRSネットワークに?

さて、あってるかな

自分が測定した結果があっているかどうか、気象庁発表のデータと比較してみましょう。


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:32:46 HAST (1059d)