Top > APRS > 緯度と経度

表記方法

  • 以下のURLを開いてみてください。マウスの位置の緯度と経度がマップの左上に表示されます。
    http://find.aprsca.net/find.cgi?call=JE7YWY
    MAP_JE7YWY_00.PNG
    1. ピンク枠内の左側にタテに並んでいるもの
      北緯37.3839度
      東経140.36133度
      =>(注!)これは、北緯37度38分39度、東経140度36分133秒 ではありません!
    2. ピンク枠内の右側にタテに並んでいるもの
      北緯37度23分36秒
      東経140度21分68秒
  • どっちを使うの?
    1. UI-VIEW32 の位置情報は、右側を使います。
    2. UI-DIGI の位置情報は、右側を使います。
  • 右と左の違いは・・・?
    1. 右側は○度○分○秒といった表記方法で、60分で1度、60秒で1分といった関係にあり、
      1度=3600秒 になる表記方法です。
    2. 左側は、分と秒を 60 ずつ繰り上がるのではなく、100で繰り上がる小数点で表記したものです。
    3. 計算してみましょう!
      1. 左から右へ!
        緯度の度の部分はぬきだして、小数点以下を換算してみます。
        37.38939 なので、 0.38939*0.6 = 0.233634度
        お。ここで結果が出ましたね。23分36秒という値が読めますね。

        ついでに経度もやってみましょう。 140.36133 なので、 0.36133*0.6 = 0.216798度
        21分67.98秒 という値が読めました。バッチ具。

        0.6という値は 60/100 です。

      2. 右から左へ!
        先ほどやった左から右へ!の逆なので、0.6で割ります。
        37度23分36秒 の度だけ取り除いて
        0.2336 ÷ 0.6 = 0.3893333... となります。

        ついでに経度もやってみましょう。 140度21分68秒 の度だけ取り除いて
        0.2168 ÷ 0.6 = 0.3613333.... となります。


緯度と経度の基礎知識


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:32:46 HAST (1058d)