Top > APRS 楽しいのか

APRS

APRS 楽しいのか

APRS 楽しいのか

自分の位置情報をGPSで拾って電波として流す。そしてインターネットに流れて、他局に自分の位置を知ってもらう。それがAPRS。じゃぁ、こんなことして何が面白いの?と思うことでしょう。実際自分もそうでした。WiRESEchoLinkを聞いていると、いつも誰かがAPRS・・・APRS・・・APRSで見てますよー そんな話をお聞きします。APRSユーザーはどんどん増えています。増えているということは、それなりに楽しさがあるということではないでしょうか。

やってみなけりゃわからない

そうです。まずはトライです!何十万円かかる無線装置は一切要りません。古い無線機とTinyTrak3Plusをつないで車の中に放り込んで走るだけです。家に戻ってきたら自分の軌跡を見てみましょう。そしてVOIPなどを使ってお話をしながら走ってみましょう。段々と楽しさがわかってきますよー♪

ほほリアルタイムに地図上を走る

Google APRS Map

まずはこのサイトを開いてみましょう。そして右側のコールサインを入力する欄に、相手局のコールサインを入れてみましょう。移動局の場合はほとんどが、コールサインの後に−9を付けます。

得たもの

  • WiRESがより一層たのしく会話が出来るようになりました。
  • EchoLinkがより一層たのしく会話が出来るようになりました。
  • GPSに関する知識が深まりました。
  • APRSに関する知識が深まりました。

と、まぁ得たものは数限りないのですが、

一番得たものは人と人との出会いでしたねー☆彡

いろんな人に助けて頂きながら、踏ん張ってここまで来る事はとても楽しいですよー。 できた!と感じたときの喜びは、言葉に言い表せません!

買ったものをつなげて動いた! ただそれだけではなく、是非いろんな方面で自作して、この感動を味わって頂ければ本望かなーと思います。


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:32:45 HAST (1080d)