Top > 防災とVOIPとAPRS

防災とVOIPとAPRS

さぁ。地震がおきた!災害がおきた!
そのとき、あなたはどうする?ご意見求む!

実際、災害がおきたらどうする?

JM7MUU 本田 (2008-06-15 (日) 07:58:55)

実は当局、災害がおきたら、どうしたらいいのか
はっきりいって解かりません。
発電機も準備した。無線機もそれなりにある。設備は色々と揃っているのに、
いざ何かおきたら、地域との連携を含む動き方が明確に見えていないと
感じています。
本来ならば、地域の防災ネットワーク関連と連携が取れれば
なにか出来るかもしれませんね。
そう思いながらネットサーフィンをしていたら、
うまく地域と連携しているエリアが有りますね。

  • 長崎県赤十字無線奉仕団 長崎、島原、諫早、大村、五島、平戸、壱岐、対馬分団 私は佐世保分団です。年に1度防災を想定して訓練をおこなっています。松田さん(JA6IDZ)が詳しいです。今度お話をして頂くように頼んでみます。 -- JA6DWF 山本 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • 移動用にアンテナ+発電機+テントなどを装備していますが、いざと言う時にはたしてそれが機能するのか?インターネット回線は生きていても、光回線の回線終端装置やパソコン+HRI100などにAC100Vを供給できるか?普段からの備え、TEST運用などが必要ですね。 -- JE3MXU_松本 &new([nodate]){date}: Invalid date string;

地方とアマチュアの関係

JM7MUU 本田 (2008-06-15 (日) 07:52:04)

残念ながら地方と我々アマチュア無線家が密接に連携できるところは
少ないように感じます。やはり災害が多い土地ほど、アマチュア家と
地域の密接度が高い感じがします。
ここ福島県郡山市はわりと災害が少ないためか、密接度が低く、
所詮アマチュアといった見方の方が強い気がします。
地元の日本赤十字無線奉仕団に所属しようかと思って調べましたが、
ほとんど活動ナッシング状態。これではいざというときに
役に立てる気持ちがちっともしませんでした。 (^^;

  • 私の住んでる亀岡市も活動しているアマチュア局が少なくまた交流もあまりないようです。2mや430MHzを聞いてても違法局以外を耳にすることは滅多にありません。アンテナはちょこちょこ立ってるんですけどね。いざ災害が起こったとしても結局はアマチュア局としては何も出来ない状態だと思います。地域の消防団や自治会機関が一番活躍するでしょうね。 -- JG3IMV 柴田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;

早いですね、災害時のアマチュア無線は

ja5fxj 石川 (2008-06-14 (土) 22:13:07)

はやっ!!やはりVOIPとAPRSかな、たくさんの局があればネットワークは少々では壊れない。単純なシステムを構築すべきでしょうねえ。

  • 石川さん 毎度!その節は どうもでした (^^)/~~~ここでお会いするとは夢にも思いませんでした。Hi さて本題の件ですが、同じく小ゾーンを寄せ集めて大ゾーンになる災害やトラブル時に強い 他局が補完出来るような体制が望ましいでしょうね。シンプル イズ ベストかな? -- JE3MXU_松本 &new([nodate]){date}: Invalid date string;
  • 小規模セル構成ですね。やはり広域よりも狭域でより複数あったほうが良いでしょうね。 APRSとVOIPは今やかなり密接して利用されているとおもいます。APRSだけでは音声が伝わらず、VOIPだけではデータが伝われず。やはりどちらもコラボレーションして頂いたほうが、よりよいシステムになるんでしょうね。 -- JM7MUU 本田 &new([nodate]){date}: Invalid date string;

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:34:21 HAST (1074d)