Top > 簡単な放熱対策

WIRES

概要

  • 無線とインターネットを接続するVOIP通信。このインターフェースを提供するのがノード局である。このノード局は、一般のアマチュア無線局が開設しているが、通常の無線機の取扱いをしていると、直ぐにパンクする。これは、想定外の使われ方をしているためである。少しでも無線機の保護を考えるならば、必要最小限のRFパワーで使用する事である。だが、どうしても熱がこもってしまう。

対処方法

入手方法

  • あけび猫さんのホームページから購入手続きが出来る。ネットショッピングをしている感じで、簡単に購入できる。当局は、『配線板&部品セット(AFPA5-FPA51)』を購入した。

組み立て

  • パッケージの中身
    01.jpg
    あけび猫さんから、商品が届いた。ちいさな基盤とチップ抵抗、トランジスタ等
  • 穴をあける
    02.jpg
    基盤には穴が開いておらず、ホビールータで穴を開けた。結構慎重にやらないと、パタンを削りすぎて無くなってしまう。慎重に慎重に・・・
  • 完成
    03.jpg
    出来上がり♪ ここまで 1時間半ぐらいかかってしまった。
  • 無線機への取り付け
    04.jpg
    ヒートシンクつきのCPUファン制御をやっていただくことになりました。二つのファンを動かしてます。 (ほんとは、一個しかつないじゃだめなのかな?) でもどこも熱くなっていないから、きっと大丈夫♪
    O(・v・)O イエイ!! 

tm-733gl.gif
tm7331.jpeg

でで・・・現時点のノード無線機

  • 夏突入!いざノード無線機をさわったら、あっちっちになっていました。そこで、出力を10W->3Wに落としました。でも、あっちっちです。これはやばいとおもって、放熱対策をやり直しました。表題とはかけ離れてきましたが、こんな感じになりました。

000.jpg

一枚1000円でオークションで落札したヒートシンク2枚で無線機をサンドイッチしました。無線機とヒートシンクの間に、熱を通す特殊なシートを挟みました。

001.jpg

もちろん、ファンコントローラは、あけびねこさんの物を使わせて頂いております。上面はこんな感じです。ヒートシンクの上に、さらにファンをつけて放熱の効率化を図っています。

002.jpg

側面からみると、こんな感じです。これなーに?っていう状態ですね。(-^〇^-) ハハハハ

でで・・・効果は・・・
10W運用してもファイナルを触ることが出来るようになりました。O(・v・)O イエイ!!


  • 凄いですね〜ヒートシンク・・・そしてファン・・・完璧ですね。24時間運用とノード局の運用となると熱対策はここまでやらないと無線機のファイナルが壊れてしまいますしね〜夏場の対策ですね。 -- JA8TDL 2007-06-13 (水) 21:24:06
  • 何か怪物みたいな無線機になってますね(笑 -- JN4OQT 2007-06-14 (木) 04:07:32
  • あははは 本当に怪物みたいですね。無線機の効率にもよるんでしょうけれども、このTM-733はこのぐらいしないと、熱がものすごいです。大切な無線機を壊さないためにも、1000円程度の投資は、無駄にはならないでしょ♪ O(・v・)O イエイ!! こんなむせんき、みたことない。(-^〇^-) ハハハハ -- JM7MUU 本田 2007-06-14 (木) 06:40:26
  • すごい、そうよね、ファイナルが飛んだらヤバイですね万全。 -- JA6DWF 2007-06-15 (金) 19:50:03
  • 本田さん、うるさいのでは? -- JA6DWF 2007-06-15 (金) 19:50:53
  • おと?そうでもないですよ? やたら送信していたら、それなりに回りますけどね♪ しょうがないかなーと思っています。これでも駄目なら冷蔵庫に無線機をいれましょう。(-^〇^-) ハハハハ -- JM7MUU 本田 2007-06-15 (金) 19:55:56

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:34:04 HAST (1074d)