Top > 初めてのAPRS移動

APRS

初めてのAPRS移動

APRSってなんぞや? ふーん。位置情報を垂れ流しにして、何が楽しいの? んー 今現時点では、私にもわかりません。でも、やってみないと、何が楽しいのすらわからずに、この世を去ってしまうことになります。 そんなもったいないことをしていいのですか? さぁ、一歩踏み出しましょう。(2007/07/25)

必要な設備

さぁ、何が必要なのか。ピックアップしてみました。 今回の実験で使用した機材です。

  • 145MHz帯アンテナ
  • 145MHz帯無線機(IC-2350J)
  • TinyTracker3Plus

    無線機の送受信制御や、現在位置の特定などを行います。

  • GPSアンテナ

    GPS衛星を拾い、TinyTracker3に情報を渡します。

雰囲気

こんな実験雰囲気になりました。 実験なので、あくまでも仮仮仮仮仮設置♪ 笑

20070725a.JPG

そしてこれが、TinyTracker3Plusというものです。タバコのケースよりもちっこい^^;;

20070725b.JPG

移動範囲

近所をぐるっとまわってきました。爆

結果

  • DB0ANF APRS Serverを開きます。
  • 画面右側のSearchの下に、JM7MUU-9 と入力して、その下にあるCallをクリックします。
  • 画面左の方にある、MobileActivityをクリックします。 そうすると、こんな画面が出てきました。

画像をクリックすると拡大されます。

20070725.JPG

総評

GPSランプが点滅?

走っていると、あれぇ。これ大丈夫なのかなぁ。っと不安に思っておりましたが、実際やってみると、やっぱすげすげー ですねー。一度だけ、438MHz帯で電波をだしてみたら、GPSランプが点滅してました。どうも干渉をするらしいというお話をお聞きしました。でもなぁ、438.90MHz で 3Wぐらいしか出してないのになぁ。ほんとうかいな?

GPSランプがなかなか点灯状態にならない?

1エリアから、遠く離れた7エリアに移動してきた、TinyTracker3Plus。自宅でお空がみえる場所で電源をいれても、なかなかGPSランプが点灯しない。友人にお聞きしたら、20〜30分はかかるよ!っと言われ、えー冗談でしょぉ?って言ったら、本当の話だったようです。(。_゜)〃ドテ!

ただこれは、一番最初だけで、数回やっているうちに、TinyTracker3Plusが勉強していくようで、なれてくると、電源を入れてから、1分程度でGPSランプが点灯状態になるようです。まぁ1分ぐらいはしょうがないかぁ♪☆彡



Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:34:01 HAST (1080d)