Top > バックアップスタイル検討

パソコン

バックアップスタイル検討に関するいきさつ

つい先日、会社にある自分のPCのハードディスクがクラッシュしました。 ある部分のデータが読めなくなった訳では無く、多分、 モータやヘッドが故障したのでしょう。全く読めなくなってしまいました。 なぜ、ハードディスクは壊れるのかを調べましたが、ものすごい速さで 物理的に回転しているものですから、当然ながら振動にも弱くなってしまいます。 また、温度に弱く、特に高い温度では故障率(MTBF)が軒並みに上がってしまう 事も分かってきました。 故障を予測する事が出来るのか、調査をしました。確かにHDDには、 SMART(スマート)と呼ばれる機能が付いており、これを常時見ることによって もしかしたら、危ないかも知れないというのを予知することが出来るという ものです。でもあくまでも予想であり、壊れるという保障も無ければ、 壊れない保障もありません。実際、このSMARTを使って、故障する可能性が 非常に高いと出ているHDDの場合でも、何年も継続して正常に動作している HDDもあるようです。 こういった事が背景にあります。 やはり、常日頃からバックアップする習慣を付けなければなりません。 ですが、私たち人間はめんどくさがりやさんで、何かに集中していると、 忘れがちです。これをバックアップできるように、このページでは検討します。

バックアップ先

バックアップするには、基本的に以下のことが考えられます。

  • バックアップ元とバックアップ先が同じPCであっては意味がありません。
     折角バックアップしようとしているのに、同じハードウェア上に
     バックアップを作ったのでは、意味がありませんよねー。
     壊れたときどうするんですかー? 汗
  • 圧縮バックアップまでする必要ないのでは?
     一般に出回っているバックアップソフトウェアを見ると、圧縮機能が
     あるものがあります。これは、大げさに言えば、でっかいファイルを
     小さくして保存することが出来るのがメリットです。もう一つは、
     いくつかのファイルやフォルダを一つにまとめられる事です。
     ファイルのサイズについては、現在はHDDの容量も大きく、そして
     安価に手に入ることから、圧縮まではしなくても良いと思います。
     それに、バックアップする時、いちいち圧縮するために、PCに負担が
     かかります。 ですから、私的には圧縮しないほうが良いと思います。

バックアップメディア

 現在は、CD-RやCD-RW, そして DVD-R, RW +R, -R, DVD-RAM, MO などなど
 いろんなものが使えます。 がここで問題です。
 バックアップしたはずなのに、読めなくなったという事をよく聞きます。
 これでは、バックアップを取っていた行為が無駄になってしまいますね。
 ちょっと真剣にかんがえましょー。
 DVD-RやDVD-RW などは、片面4.7GB書く事が出来ます。CD-R,RW や 700MB ぐらいしか
 かけません。 じゃぁ、DVDのほうがいいじゃん♪ と単純に考えては
 間違えの元ですよ。
 DVDとCDの大きさをよーく見てください。どうみても同じサイズですよね。
 ぱっと考えても、DVDの方がぎゅーーーっと詰め込んであるわけです。
 その分、傷にも弱くなることは当たり前の話です。
 本当に大事なデータならば、CD-R に書くのが理想でしょうね。
 もっとお金が許すならば、MOドライブ はケースがしっかりしていて、
 記録面が露出していないので、傷が付く可能性が低いですし、信頼性も
 かなりありますので、お勧めです。書き込みに時間がかかるのがネックです。

HDDにバックアップしてはどう?

 じゃぁHDDではだめなの? という疑問が残ります。
 HDDは書き込み速度が速く、大容量なのが特徴です。
 Aというデータがあったとします。自分のPCで作業をしていたとします。
 この時点で自分のPCが何らかのトラブルになってしまったら、おしまいです。
 じゃぁいちいちCD-Rに書くの? というふうになってしまいます。
 
 そこで、ミラーリングという考えが有効となってきます。
 Aというデータを、ある一定時間毎に他のPCやHDDにコピーするのです。
 このコピーはPCが勝手にやってくれるように設定しておくと、
 Aというデータを修正している私たちにとって、無意識にバックアップ
 されている事になりますね。
 もし、この時点で 作業しているPCが故障したならば、他のPCやHDDに
 数分前のAデータが残っています。
 もし、バックアップ先のHDDが壊れれば、作業しているPCにAというデータが
 あるわけですよね。 こうやってお互いをバックアップする事に意味がある
 わけです。

HDD調査

 HDDを見てみると、PCに内臓できるものも有りますが、基本的に外に
 出したほうが良いので、外部に外付けできるものを考えます。
 USB接続できるHDDが安価で売られています。またもっと便利なのは、
 LANで接続できるHDDがちょっとプラスすれば買えてしまいます。
 お勧めはこれー。
メーカ名型名HDD容量価格その他
BUFFALOHD-120LAN120GB15190円
BUFFALOHD-H120LAN120GB16350円プリンタサーバ付き
BUFFALOHD-160LAN160GB17160円
BUFFALOHD-H160LAN160GB19171円プリンタサーバ付き
 って、BUFFALOばかり取り上げてしまいましたが、これには理由があります。
 初心者向けに作られていて、マニュアルも親切で使いやすいのが特徴です。
 じつは、LOGITEC の LHD-HA120LU2いうHDDを買ったのですが、
 どうも腹の虫が良くないというか、なんと言うか。。。
 自分にはあってなかったかなーっと思って後悔していますぅ。
 容量については、これで120GBもあれば、十分だと思います。
 が、人それぞれだと思いますので、価格とのご相談でしょうね。
 ご家族が多い方でしたら、もうちょっと上のランクを狙っても
 いいかもしれませんね。
 また、プリンタサーバ機能も便利です。このHDDにはUSB端子が付いていて、
 ここに、今お持ちのプリンタを接続しておくことが出来ます。
 こうすると、ご家族のPCそれぞれから、1台のプリンターに印刷することが
 出来るようになります。2000円ぐらいの差ですね。

LOGITEC LHD-HA120LU2 が気に入らなかった理由

#ref(): File not found: "b455fed1-s.jpg" at page "バックアップスタイル検討"

この、HDDはLAN接続で使えることから、以下のような接続にする予定でした。 ブロードバンドルータ下に、パソコン2台と、このLHD-HA120LU2をぶら下げておき、 パソコンが立ち上がっている間に、常時バックアップできるようにしたいと 考えました。 LHD-HA120LU2は常に電源を入れておきます。パソコンはノートPCですし、 使いたい時だけ電源を入れますよね。 1台のPCでLHD-HA120LU2に書き込み中に、もう1台のPCの電源を落としたいと思い、 休止モードに移行しようとしたら、 『ボリューム"汎用ボリューム"を今停止できません。 後でデバイスの停止をもう一度実行してください。』 と表示されてしまい、休止モードに移行できませんでした。 電源を切ったはずなのに、切れません・・・ 汗 どうしたものかと、サポートに問い合わせたら、 『省電力モードに対応していません。電源を落としてください』 って、おいおいおい・・・ 汗
このハードディスクのために、省電力モードが使えなくなるのって あふぉおおおおおおお って感じでした。 通常の電源ONだと時間かかっちゃうもんね。だからスタンバイモードや 休止モードがパソコンについているんだよねー。 これに対応していないとは・・・ マニュアルの何処にも書いてないと ┬┴┬┴┤_・)ジ〜 っとみたら、ちっちゃくかいてあったよぉ。汗 HPには載ってなかったし、外箱にも書いてない。。。 重要じゃんかあああ って おもったよぉお。

挙句の果てに、サポートはQ2に似たような番号で、 30秒で10円ぐらいとられる有料・・・ (。_゜)〃ドテ! おいおいおい。。。 早口言葉で話せってかよおおお。汗

とってもがっかりしました。LOGITECさま。。。

購入したのは Melco LinkStation HD-250LAN

Melco のHD-250LANNTT-Xストアで購入しました。 今度はやはり使いやすく、マニュアルをみなくても雰囲気で 設定することができました。 現在バックアップ処理中です。

バックアップするデータ

 一般にバックアップしたほうが良いデータは以下のディレクトリにあります。
 これは、あくまでも例であり、参考程度です。データを保存する場所を
 変更することが可能だからです。以下はWindowsXPの場合です。
 ログイン名が Owner の場合です。
メールC:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Application Data\Identities\{9B61963A-0BCD-4894-8DE8-60BA0C80CAD3}\Microsoft\Outlook Express
アドレス帳C:\Documents and Settings\Owner\Application Data\Microsoft\Address Book
ユーザー辞書C:\Documents and Settings\Owner\Application Data\Microsoft\IMJP8_1
CookieC:\Documents and Settings\Owner\Cookies
お気に入りC:\Documents and Settings\Owner\Favorites
マイドキュメントC:\Documents and Settings\Owner\My Documents

上記のメールは、OutlookExpressというメーラーを使っている方の場合です。

Cookieとは、クッキーって呼ばれます。(^〜^)モグモグじゃないよー 爆  ある掲示板に出入りされる方、いちいち毎回名前とかメアドとか入力しなくても、 二回目から自動的に表示されていませんか?これは、このクッキーに保存 されているから、表示できるのです^^

マイドキュメントフォルダは、マイドキュメントとマイミュージックや マイピクチャーフォルダも含まれます。

また、上記のほかに、アプリケーション毎のディレクトリにデータを 保存している場合があります。

アプリケーション名C:\Program Files\(アプリケーション名)

ただ、このディレクトリを保存すると、莫大なデータになってしまう可能性も 有りますので要注意。 日頃から自分のデータは何処に保存されているのかを気にしながらPCを 操りたいですねー。

何か分からない事があれば、じゃんじゃんコメント書いてね♪

  • お久しぶりです。 ここにくると色んな情報が見れて勉強になります。 私はPCのノウハウは全然ないのですが、ここに来て読んでいると、『あ〜そういうことなんだ・・・』と自分で納得してます(笑)  ところで、前置きが長くなってしまいましたが、丁度知りたいなぁ〜って思うことがありまして・・・ いくつか質問させて下さい。 -- すみれ 2006-05-02 (火) 07:26:01
  • すみません・・2つに分かれてしまいました・・・(*;ω人)ゴメンネ...  実はですね、先日PCを使っていたらPCが全く動かなくなってしまいまして・・・ れって 『フリーズ状態』って言うんですかね。 ×をクリックしても画面が動かなくなってしまって・・・ 再起動もすることが出来なくて、気の短い私は『メイン』SWを切ってしまいました。 とはいっても切ってまたすぐ入れて・・・そんな感じだったのですが、もしかしたらこれって物凄くよくないことなんですよね・・・ハードディスクとかには。 しかもですね、1度ならまだしも、2〜3回やってしまいました。 幸いあれ以来そういう症状は出ませんが、この記事を読んで・・・(´・ω・`;A) アセアセ 強制終了の仕方も、取り扱い説明書を読めばちゃんと書いてあったのに・・・読んだ事ないのが災いしました。 メインswをきった時ハードディスクはどんな状態だったのかわかりませんが、これって寿命を縮める元ですよね? 万が一ハードディスクがクラッシュした場合の症状なんてありますか? それと、中のハードディスクを交換する場合と外付けではどちらが安いんでしょうか?  それと、もうもう1点なんですが、私が使っているPCは3人で共用しています。お気に入りやら写真でメモリが少なくなってきたのか、最近たまになのですが、動きがめっちゃ遅い時があります。 メモリって追加すること出来るんですか?   すみません、なんか色々書いてしまってわかりづらいと思いますが、教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。  -- すみれ  2006-05-02 (火) 07:41:17

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 27 Dec 2016 00:33:58 HAST (1054d)